普通自動車免許を持っている場合

どんな事をする仕事なの?

ドライバーの仕事は運ぶ物の種類や距離によりさまざまな種類があります。ドライバーの求人を探す際は、まず自分の持っている普通自動車免許でどの車種が運転できるかを確認する必要があります。同じ免許でも取得時期により運転できる車種が異なるからです。荷物を運ぶ場合は、主に宅急便、食品などの宅配サービスなどがあります。この場合は荷物の積み下ろしなどは自分で行う事が多いでしょう。又、自身の車で配達を行う事もある為、確認が必要です。その際、車のメンテナンス費用は自身で負担する事が多いです。人を運ぶ場合は、主にデイサービスなどの介護施設への送迎や、塾の送迎などがあります。勤務時間の傾向としては、デイサービスは利用者が移動する朝と夕方の時間帯、塾は夕方から夜の時間帯が多いです。

自己管理をしっかりしよう

ドライバーの種類により求められるスキルは異なります。物を運ぶ場合は、荷物を持ち上げる体力や、多くの荷物を効率よく運ぶように自分で工夫する力などが求められます。人を運ぶ場合は、挨拶や乗っている方への気配り、コミュニケーション能力などが求められるでしょう。また、どの種類を選んだとしても必要なスキルがあります。それは、常に冷静でいられる精神力でしょう。道を走る以上、渋滞に巻き込まれることもあります。約束の時間やノルマなどに追われ焦る事もあるかもしれません。しかし、そんな時でも冷静に安全走行することはとても重要です。荷物や人を安全に運ぶ為にも、速度や車間距離に気を付け、日ごろから疲れたら休憩する事が大切です。走行時には、自分がその企業の代表であるという気持ちを忘れず、マナーを守って運転をする必要があります。

© Copyright Choose Driver's Job. All Rights Reserved.